2006年02月24日

祝!金メダル!

荒川静香さん、おめでとーぅ(*>_<)♪

shizuka.jpg

(あれ、肖像権とか大丈夫なの?でも嬉しいから一時的に…)

荒川選手の演技は、安心感があって、フランス人たちも大絶賛でした。
手足長いですねぇ。舞台栄えしていて、とてもステキでした。

村主選手については「こういう表情ができる日本人は少ないネ」とのコメント。
(スイマセン、安藤選手の演技見逃しました)

金メダル確定の瞬間は、鳥肌!涙出てしまいました(つд`)

メダルを取ると、さすがにジャポネーズじゃなくて名前を連呼してくれるんだな。
「シィズュカ・アガキャワ〜」てな具合でした。

何しろ、よかったよかった。

ところで、表彰台に立つ荒川さんについて、レポーターが

「今晩彼女は、とてもいいボウル(お茶碗?)入りのごはんが食べられるネ」

と言っていたのには爆笑してしまいました。
今はイタリアにいるから、今晩はお米は無理じゃないかな…。
posted by sayagata at 07:24| Comment(6) | TrackBack(0) | パリ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界一周!

ここでお知らせです(´▽`*)

世界一周の夢を実現するためにOLを辞め、トイカメラ片手に先月から一人旅に
出ている、Sayagataの友人・rikaさん。

この度、rikaさんの旅をほぼリアルタイムで楽しめる公式(?)サイトができた!
という嬉しい連絡がありましたので、喫茶ぶろぐでもご紹介します。

"kototoyjourney"(コトトイジャーニー)

一体どこにそんなバイタリティを隠しているんだ!というくらい、控えめで、
とてもチャーミングなrikaさん。

これからは、サイト上から活躍を拝見しつつ、エールを送りたいと思います♪


なお、サイト管理人は、和菓子&ブログを通じてご縁があった、和カフェ開業を
目指すスーパーSE・sachieさん。ものすごいセンスの持ち主(゚д゚*)


sachieさんとrikaさんは、"kototoycamera"という、トイカメラのサイトを開いて
いらっしゃいます。こちらもステキなので、ぜひ覗いて観て下さいネ!

rikaさん、sachieさん、応援してますヽ(´▽`*)ノ
posted by sayagata at 07:02| Comment(10) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パリパリ。

フランスが、乾燥した国だということは知っていましたが…

sitsudo.jpg

湿度20%は、いくらなんでも乾燥し過ぎだと思うのです(-_-*)


ちなみに、どのくらい乾燥しているかと言いますと、

○洗濯物は、夜中に洗っても翌朝には乾きます。(これは助かりますけど)

○お風呂から上がり、ちょっとぼーっとしていると髪の毛が乾きます。

○花瓶の水は、2〜3日でカラカラになります。(ただでさえ、すぐ枯らすのに)

○ついでに、お肌もカラカラです。


そのうちミイラになるかも知れません…。

【ブログランキング】参加中!
乾燥に負けないぞ!【ワンクリック】お願い致します!
posted by sayagata at 04:45| Comment(6) | TrackBack(0) | パリ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

祝!フランスあんこ!

パリで生活するに当たり、どうしてもチャレンジしたい課題のひとつ。

それが「フランスの材料を使って、和菓子を作る!」こと(´▽`*)

まずは、一番の基本となる小豆を何で代用するか…と悩んでいたのですが
実はフランス産の小豆があることを知り、密かに狙って(?)いたのでした。

そして先日、日本から友人が泊まりに来た折、一緒に出かけたローマ駅近く
のBIO(ビオ=オーガニック)市場で、無農薬のフランス産小豆を発見!

hab1.jpg

無農薬だし、ちょうどいいや(´▽`*)と500g注文すると、
「ねぇ、これ日本の小豆とは違うけどいいの?いいの?」と、市場のおばちゃん。

そ、そんなに念を押されると、不安になるではありませんか(゚д゚*)

でも、ものは試しです。


ちなみにフランスでは、一晩水につけてから、スープに入れて煮込んで頂くのが
一般的だそうで。

外観は、国産小豆の1.5倍〜2倍くらいの大きさ。
皮も厚め、香りも、なんだか違います。

試しに300gをゆすいで2時間水に浸けてみたところ、皮がすぐにふやけて来た
ので、そのまま茹でて、渋切り。

hab0.jpg

写真だと分かりにくいですが、ちょっと驚いてしまうほどのアクの量!
後から後から、アクが出てくるのです。

国産小豆ではここまですごくなかったよなぁ。
ポリフェノールが豊富なのかも。


渋切りを終えて、さらに茹でて柔らかくした後、皮と呉に分離。
ちなみに、呉に、ほんの少しですが粘りがあります。

hab2.jpg

あら、思ったよりキレイな呉に仕上がりました♪

とはいえ、どうも首をかしげてしまう、不思議な香り。

嫌な香りではないのですが、やっぱりイメージしている小豆とは根本的に
違うのです。なんというか…苦みをイメージするような香りです。

何しろ、後には引けませんので(;´д`)呉を、フランスの一般的なお砂糖
「Beghin say」のグラニュー糖と混ぜて、製餡の最終工程へ。

ちなみに、呉は460gでした。

hab3.jpg

小豆が、柔らかくなるところと、硬いままのところに極端に分かれたので
ザラッとした仕上がりになってしまいましたが、何とか、あんこ風になって
くれて一安心(*´▽`)=3

肝心なお味は…う〜む、決して不味くはないのですが、国産に比べてとても
香りが弱く、淡白。それと、やはり微かな苦みがあります。

もう少し、別のお豆をあたってみようかな。


でもせっかく作ったので、まずはお汁粉で楽しんでみようと思います。


【ブログランキング】参加中!
フランスあんこに【ワンクリック】お願い致します!
posted by sayagata at 07:30| Comment(12) | TrackBack(1) | パリで和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポパイの缶詰。

こちらのカフェテリアでお昼ごはんをいただく時、メイン料理の付け合せで
出てくるのは大抵、マッシュポテトか、フライドポテト、あるいはライスか、
はたまた、ほうれん草です。

ほうれん草のバターソテーなんか大好きなので、全く抵抗は無いのですが、
考えてみたら、日本で、ほうれん草を主食的に頂くことって少ないですね。

そうかそうか、と何となくほうれん草が気になって(日本のほうれん草と全然
違う姿だったらネタになるし…なんて、考えてないですよ!いや、全然!)
スーパーの野菜コーナーで探してみたのですが、…どうも見かけないんです。

もしや…と思い、缶詰コーナーに行くと…。

epi1.jpg

いましたヽ(゚д゚*)ノ ほうれん草の缶詰が!
しかも、サイズやらブランドやら、ものすごいラインナップの数!

(Epinards=ほうれん草、Haches=刻まれた、の意)

パパパパッパパー パパラパラッパパー♪(ポパイのテーマソング)

ほうれん草は、缶詰で買うのが主流なのかも知れませんね。
好奇心で、一番小さいサイズを買ってみることに。

原材料は、ほうれん草と、塩。

epi2.jpg

湯がいて、多少カットされたような状態です。

ちょっとこもったような香り。お味も…平たくて、栄養がなさそうな。

うーん、ポパイは、本当にこれで元気になったのでしょうか(-_-*)


ひとまず、開封してしまったので(←あまり用途を考えてなかった)
ほうれん草とゴルゴンゾーラのリゾットを作ってみました。

epi3.jpg

チーズ入れるから余分かな、とブイヨンをケチったら、ものすごく淡白な
仕上がりになってしまいました(;´д`)ゞ


残りのほうれん草、どうしよう…。

どなたか、ほうれん草をたっぷり使うレシピをご存知でしたら、お知らせ
下さいませ。

【ブログランキング】参加中!
ほうれん草大好きな方、【ワンクリック】お願い致します!
posted by sayagata at 05:52| Comment(5) | TrackBack(0) | パリ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

カイザーのクロワッサン。

先日、激うまなクレーム・ブリュレをご紹介したメゾン・カイザー。

今日は、クロワッサンを朝食にいただきました。
卓上にクロワッサンがあるだけで、何だかフランスっぽい(-_-*)

cro1.gif

カーブがなく、姿勢がピンと張ったような姿。
これが、FIGARO誌でクロワッサンNo.1に選ばれたクロワッサンなのです。

(クロワッサン連呼しすぎ)

クロワッサンやパン・オ・ショコラなどの生地は、層の厚さやコシが大切だと、
あるブーランジェール(パン職人)さんに伺ったのですが、カイザーのものは
特にコシがあるように感じました。

油っぽさが全くなくて、口当たりはもちもち。でも層がしっかりしているので、
最後までサクサクの触感が無くなることはありませんでした。

塩っぽさはなく、後から、ほのかな甘みが感じられます。

うふふ♪おいしい(´▽`*)

cro2.jpg

そのままでも十分楽しめますが、先日アルザスで買ってきたフェルベールさん
のジャムをつけていただきました。

ごちそうさま(>_<*)

※アルザス日記、もう少ししたらUPしますのでお待ち下さいませ。


【ブログランキング】参加中!
クロワッサンもビバ!な方は【ワンクリック】お願い致します!
posted by sayagata at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | パリスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

機械翻訳の限界。

こちらで「アペリティフ(食前酒)」を頂く機会が増えたので、ちょっと調べて
みようかなぁとネットサーフィンをしている最中に、視点が面白い、とても充実
したブログと出会いました(´▽`*)

hiraidenaoyaさんの「フランス落書き帳」。

こちらのブログで、ものすごいツボ!なサイトが紹介されていました。

BONJOUR、という、フリー語学(?)サイトです。

bon1.gif

一見、普通の、ポップな感じのページなのですが…

まず、母国語の選択。

日本の国旗を押すと、出てくるのは中国語。
戻って、今度は、中国の国旗を押すと…

噴出すこと必至のページが出てきちゃう訳です。→こちら

bon2.gif

「英語のあなたにできるある」とか

bon3.gif

なぜかキレ気味「Merciへつなぎなさい!」や(Merci訳せてないし)
なぞの商売「綴りのレジ係」

↑こういうのがいっぱいです(゚д゚*)


この際、多くは語るまい(-_-*)

とにかく、一度覗いて見てください!→こちら(2回目)


hiraidenaoyaさん、教えて頂き、ありがとうございました!


【ブログランキング】参加中!
ぜひ【ワンクリック】お願い致します!
posted by sayagata at 07:28| Comment(6) | TrackBack(0) | パリ小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

トリノ・オリンピック。

大会7日目を迎える、トリノ・オリンピック。

ウィンタースポーツには疎いけれど、(というか、基本的にどのスポーツにも
疎いのですが)、8年前の長野オリンピックでボランティアをしていたので、
冬季オリンピックにはちょっとだけ、思い入れがあるのです(´▽`*)

(そういえば、大学で心理学を専攻していたのですが、オリンピック心理学と
いう授業も取ったことがありました。受けただけだけど)


実は、トリノとパリ間には時差がないので、リアルタイムで楽しめるゾ♪と、
開幕式からちょくちょく見ているのですが

うーん…今年は日本勢が振るわなくて残念(-_-*)


ちなみに、Sayagata邸には先週末テレビがやって参りまして、トリノ五輪も
観られるし、フランス語の勉強にもなるし、大活躍です。

(Mさんから格安で譲っていただきました。Mさん、ありがとうございます)


しかし!オリンピックを見ていて気づいたことがあるのです。

それは、



フランスの選手が出ない競技は、まず放送されない!!
ということ。え?当たり前(;´д`)ゞ?

つまり、思い通りの競技が見られない訳です。


それと、

アジア人の選手は、名前を読み上げてもらえない!!
ということ。団体ではなく、個人選手でもたいてい、ジャポネ、シノワ、コレアン
など、国籍で呼ばれるのです。

上村愛子も、高橋大輔も、もちろんジャポネでひとくくり。
(愛ちゃんはジャポネーズだけど)

(一昨日なんか、「あぁ、もう!この中国人選手の名前が長くてイラつくんだ!」
なーんて平気で言っているレポーターがいて、オイオイヾ(゚д゚*)とテレビにつっこみ)

turin.gif

日本でも、日本人選手が出ない競技の放送は大幅縮小だと思いますが、
さすがに、名前くらいは読み上げていたような…。


ちょっとだけ、カルチャーショックなのでした。

※誤解のないように補足しますが、決してアジア人が批判されているという意味
ではありませんよ!それと、出場の直前にはちゃんと名前が読まれます。

【ブログランキング】参加中!
日本勢がんばれ!の【ワンクリック】お願い致します!
posted by sayagata at 06:24| Comment(14) | TrackBack(0) | パリ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

Happy Valentine`s day!

あぁ、今日こちらを覗きに来て下さった方は、きっと、フランスらしい
バレンタイン風景を期待されているんだろうナ…。

残念ながら、私自身に、全然バレンタインらしいことが起きなかったので、
ちっともステキな風景が撮れませんでした。

ごめんなさい(-_-*)

ちなみに、ご存知の方も多いかと思いますが、ヨーロッパでは日本のような
チョコレートイベントはありません。

女性の懐に優しい国ですね。

パリジャン&パリジェンヌや夫婦たちは、ステキなレストランで美味しいもの
を頂いたり、プレゼント交換をしたりして、二人きりの時間を楽しむそうです。


…ふーん(-_-*) ←部外者のヒガミ。


それで、私は何をしたかといいますと。

食後に、先日泊まりに来てくれていた、前の会社の同期がくれたこんなお菓子
を噛み締めました。

chocotto.gif

大好きな花園万頭の「ぬれ甘 チョコっと」♪
ぬれ甘納豆大好きなSayagataには、この上ない贅沢なお菓子。

chocotto2.gif

ぬれ甘納豆に、抹茶のまぶされたホワイトチョコがコーティングされています。

小豆と抹茶が好相性なのはもちろんのこと、ホワイトチョコでとてもまろやかな
口当たりになっていて、もったいない、もったいないと思いながら、一粒一粒
大切に頂きました。

すごく美味しかった(´▽`*)
やっぱり小豆が好きだなぁと改めて思いました。(分かってたケド)

ごちそうさまでした。

【ブログランキング】参加中!
ハッピーバレンタイン!にぜひ【ワンクリック】お願い致します!
posted by sayagata at 04:44| Comment(24) | TrackBack(0) | パリスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

クレーム・ブリュレ。

日本でも、パン屋ランキングNo.1に輝いたメゾンカイザー

会社の近くにあるので、お昼にサンドイッチをたまに買うのですが
やっぱり美味しいです、改めて。

で、先日、やっぱりサンドイッチを求めて列に並んだら(いつも行列)
私の前のおば様が「クレーム・ブリュレ3つ!」と注文していました。

Sayagata、カイザーのクレーム・ブリュレは未体験。
もしかして、すごく美味しいのかしら(-_-*)

サンドイッチ(オススメはル・パヴォ)と合わせて、買って見ました。

円盤型のクレーム・ブリュレ、見た目だけでもかなり美味しそう。

kayser.jpg

カラメル部分は、ほどほどのジャリッと感、中はなめらかプリン並みの
柔らかさ、そして、下に行くほどたっぷり入っているバニラビーンズ。

お、おいしー(*゚д゚)♪♪♪

これは、めちゃくちゃおいしいです。
甘さも、食感のバランスも最高。

久しぶりの大ヒットスイーツでした!

日本の友人にも早速連絡。この美味しさはみんなで共有したい(>_<*)
日本のカイザーでも売ってますように!

見かけた方はぜひ、お試し下さい♪


【お知らせ】

先日の記事にも書きましたが、先週から約2週間、友人が我が家に
滞在していて、更新が不定期になってしまってスミマセン。

明日から1泊、その友人とアルザスに行ってきます!

沢山写真撮って、まとめてUPしますね。
posted by sayagata at 06:06| Comment(12) | TrackBack(0) | パリスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

コカコーラブラック!

2006年1月に、フランスで世界先行発売された、コカコーラの
新商品「Coca-cola BLAK」。

プレスリリース(英語)

コーヒーを好む世代の消費者をターゲットにした、コーヒー味の
コーラだそうです。

カフェの国フランスからスタート!ということかも知れません。

同期からウワサを聞き、元飲料メーカー勤務のSayagataとしては
ゼヒ飲んでおきたい(>_<*)と、発売日から今日に至るまで方々を
探し回ったのですが…ど、どこにも売ってない!

どうやら、飲料の新商品が発売されても、日本のように、大々的な
CMや店頭に一斉陳列!ということが無いんですね。

もう見つけられないかもナ(-_-*)…と諦めかけていた頃

たまたま立ち寄ったLE BON MARCHE(量販店)で発見(゚д゚*)!

black.jpg

先週から約2週間滞在している友人Yと一緒に、早速頂きました。

S「…うーん、甘いね」
Y「なんか、知ってる味だよね。」
S「うん、なんだろ」
Y「…」

(゚д゚*)!

S「昔食べた、ライオネスコーヒーキャンディの味だ!」

lion.jpg

ベースはコーラだけど、後からコーヒーの香りがやってくる、という
感じのお味です。

コーヒーのほろ苦さが、甘みにしっかり消されてしまっているので、
どうしてもコーヒーキャンディのお飲み物版(炭酸入り)という印象
になってしまうような(*´д`)ゞ

コーヒー入りで、もしかして、カフェインがたっぷりなのかな。
炭酸の刺激も加わって、目覚めの一杯に向いているかも知れません。

ひつこいようですが、ライオネスコーヒーキャンディで育った世代
には、とっても懐かしいお味です。日本で発売された暁にはゼヒ!


【ブログランキング】参加中!
ビバ!コカコーラブラック!な方は、ぜひ【ワンクリック】お願い致します!
posted by sayagata at 17:44| Comment(2) | TrackBack(1) | パリスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

顔パック。

更新遅めでごめんなさい…(つд`)

いきなり小ネタですが、うちの近所にある美容サロンの
ショーウィンドウをちらっと覗いて…

Σ(゚д゚*)!


背中が凍りつきました。

pack.jpg

顔パック、怖すぎです。

これ見て、顔パックしにくるお客さんがいるのだろうか…。

【ブログランキング】参加中!
こ、怖いよ…思った方は、ぜひ【ワンクリック】お願い致します!
posted by sayagata at 01:26| Comment(4) | TrackBack(0) | パリ小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。