2006年09月25日

新しい習い事!

パリに来て半年ほど経った頃。

生活リズムも落ち着いて来たし、習い事を増やそうかな、と思っていたところ、
週末に習える、初心者向けの陶芸教室があることを知りました。

美術・芸術関係はド素人で、めっぽう弱いのですが、本業のお茶とは違う世界に
触れて頭をからっぽにできる時間がほしかったし、単純に楽しそう!と早速申し込み。

9月スタートで、昨日が初日でした。

cer1.jpg

私の中途半端なフランス語で、新しいことを教わるなんてできるかな…と不安も
いっぱいでしたが、行ってみて、そんな不安は一瞬で吹き飛んでしまいました。

優しさが全身からあふれるような、にこにこ、チャーミングな先生。
アトリエの奥にある小さな部屋で、のんびりとした教室(´▽`*)

しかも生徒は少人数と聞いていたけれど、今回は申し込みが私だけ、とのことで
贅沢なマンツーマン!

本当に1から、のんびりとレッスンを開始しました。

ひんやり心地いい土を触っていると、本当に頭がからっぽになって、思った以上に
リフレッシュ&リラックス効果。時間が経つのがあっという間!

クールは3ヶ月。目標は、お茶碗など、茶道の茶器を作ること。

来週のお稽古が待ち遠しいです。

【ブログランキング】参加中!
陶芸教室に【ワンクリック】お願い致します!
posted by sayagata at 02:44| パリ ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | パリ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BOULAYのマカロン。

先日の一時帰国中に、タイミングよく発売された「パリ特集」のELLE。

パリ20区それぞれの地域別に、ファッションやグルメの旬のお店が紹介されていて
重かったけれど、永久保存版かな、と買って参りました。

その特集の中で見つけた「BEAU ET BON(ボーエボン)」というお店。

元編集者の女性が、本当にキレイ(BEAU)、本当に美味しい(BON)、と思った食材
だけを集めた、こじんまりしているけれど、こだわりがいっぱいのお店だそう。

とても近所だったので、昨日行って来ました。

おぉ(゚д゚*)!

ありがちな品揃えはほとんどなく、見たことないこだわり食材ばかり!
こ、これは、くいしんぼさんには垂涎のお店です。

mac1.jpg

その中で見つけた、MACARONS DE BOULAYというマカロン。

BOULAY(ブーレイ)は、フランス東部・ロレーヌ地方にある街の名前で、これは
そこで1854年に生まれた、歴史ある、元祖マカロンとも言えるマカロン。

mac2.jpg

クリームがサンドされているタイプではなく、小さな帽子型。

飾りっけはないけれど、素材で勝負!という堂々した感じがありますね。
ちなみに材料は、アーモンド、砂糖、卵白のみ。シンプル極めつけ!

mac3.jpg

外側はザックリ、中はしっとり。
甘さは意外に控えめです。

アーモンドの鮮度にこだわっているそうで、なるほど、ストレートに、いつまでも
余韻を残す香りの高さが印象に残りました(´▽`*)

mac4.jpg

ただし、割と背の高いマカロンなので、いただく時に本当にこんな顔になってしまう
ところは要注意(>_<*)!

(いや、この額の影はどうかと思うけど)

でも、日持ちもするしお土産にも良さそうですね♪

miel1.jpg

お店では、マカロンの他に、絶対美味しそうな気がするはちみつを購入。

お店の方も「これはもー、美味しさが半端じゃないわよ。おかしくなっちゃうくらい
美味しい!!」と力説!

miel2.jpg

蓋も瓶も可愛すぎ。

おかしくなっちゃうのは困りますが(;´д`)ゞ期待大!
シンプルにパンで頂こうかな?

とてもいいお店の発見に、ウキウキでした。

【ブログランキング】参加中!
元祖マカロンと、はちみつに【ワンクリック】お願い致します!
posted by sayagata at 02:19| パリ ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | パリスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランス料理教室・9月。

8月はお休みで、2ヶ月ぶりに参加したフランス料理教室。

今月のメニューはこちら!

○ フランス南西部風サラダ
○ あんこうのブランケット
○ ピラフ
○ 無花果のキャラメル焼き

3mindy1.jpg

メスクランというミックスサラダに、インゲンとフォアグラ、手作りクルトンを散らした
しっかりした味わいの前菜。
組み合わせは、ワインビネガーの効いたフレンチドレッシングです。

ドレッシングは控えめにし、フォアグラのコクと、歯触りの違う食材の組み合わせを
心行くまで味わうサラダでした(´▽`*)

3mindy2.jpg 3mindy3.jpg

↑クリックで拡大できます。

こちらは、あんこうのブランケットと、シンプルなピラフ。

ブランケットとは、お肉や野菜をホワイトソースで煮込んだシチューのこと。
今回は、サフランで香りと色づけをしました。

ピラフにはイタリア米を使用。ブランケットを引き立てるため、たまねぎを加えただけ
のシンプルなもの。

3mindy4.jpg

こっくりしたブランケットと、さらっとしたピラフでバランスのいい仕上がり。
あんこうが旨みがあって美味しかった(´▽`*)

ところで、あんこうはフランスでも一般的なお魚。

ただし“あん肝”は頂かず、ほとんどが捨てられてしまうそうで、酒好きの人には
何とももったいない話。

フランスに住んでいらっしゃる日本人の方の中には、この捨てられるあん肝を譲って
もらえるよう、足しげく魚屋さんに通う方も多いそうです。

3mindy5.jpg 3mindy6.jpg

こちらは先生が出して下さった、ちょうどよく熟したカマンベール。

美味しいカマンベールを選ぶための条件は、「Au lait cru 生乳仕立て」、そして
「moule a la main 手作り」(チーズを型に入れる工程が機械ではなく手で行われて
いるということ)と書かれているものを選ぶこと!と教えて頂きました。

とろりとして、おいし(*-_-)♪

3mindy7.jpg

締めのデザート♪

無花果を、味が染み込み、仕上がりもキレイになるよう上の部分だけ4つにカット。

ワイン+お砂糖のソースで軽く煮込み、お皿に移してからシナモン+黒胡椒の粒、
それからはちみつを加えてオーブンへ!

3mindy8.jpg

熱々の無花果をバニラアイスと盛り付けて、最後にミントを飾ります。

材料や見た目から、絶対美味しいに決まっている!と思っていましたが、んもー
全く期待を裏切らない、無花果のプチプチが美味しいデザートでした♪
黒胡椒は、後味にかすかな刺激を残し、味を締めるんですね。

先生の陽気な人柄で、また来月が楽しみになる教室でした(´▽`*)

【ブログランキング】参加中!
9月のフランス料理に【ワンクリック】お願い致します!
posted by sayagata at 01:02| パリ ☁| Comment(8) | TrackBack(1) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

LA POSTEグッズ!

フランスの郵便局・LA POSTE(ラ・ポスト)。

poste.jpg

日本は赤いポスト、こちらでは真っ黄色です。
(これはルマン駅で見かけた、ちょっと珍しい形のポストですが、普通は足つき)

郵便局は、恐ろしく混んでいたり、局員が驚くほど感じが悪かったり(日本では考え
られないくらい!)なかなか慣れませんが(;´д`)ゞこの目を引く黄色と、青いロゴ
だけは何だか可愛くてお気に入り♪

先日、この郵便局グッズが買える「Musee de la Poste(郵便局博物館)」に足を
伸ばして参りました。
(といっても、グッズ目当てだったので、博物館併設の売店に寄っただけ)

poste1_1.jpg

Sayagata的LA POSTEグッズNo.1「メモスタンド」。

poste1_2.jpg

裏側にLA POSTEカーがプカプカ浮いております(´▽`*)

どってことないスタンドですが、こののんびりした動き具合が和みます。

poste2_1.jpg

Sayagata的LA POSTEグッズNo.2「ペン」。

poste2_2.jpg

今回、一時帰国した際に思った以上に評判が良かったのがこのペンでした。

これまた、どってことないペンだったりするのですが、どちらも郵便局カラーで
シンプルだけどインパクトあります。書き味もナカナカ。

poste3_1.jpg

Sayagata的LA POSTEグッズNo.3「ライター」。

poste3_2.jpg

以前はもっとかわいいデザインのライターがあったそうなのですが、現在はこの
2つ+1つだけ、とのこと。

ちなみに左は「速達」など郵便局ワード(?)のスタンプのデザインです。

後はキーホルダーや、ミニカーだけで意外に品揃えが少なかったのですが、時々
お店を覗いてみて、少しずつ集めてみようかな、と思っています(´▽`*)

【ブログランキング】参加中!
LA POSTEグッズに【ワンクリック】お願い致します!
posted by sayagata at 05:53| パリ ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | LA POSTEグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

一時帰国記・和菓子編。

さて、一時帰国記の締めくくりはやっぱり和菓子!

「日本に帰ったらあれもこれも…ぐふふ(>_<*)」と妄想していた割合から言うと、目標
の3分の1も頂けなかったですが、それでも和菓子で幸せなひと時を過ごしました。

jpw1.jpg

いきなりブレててごめんなさい。
これは、日本にいた時におやつの定番だった、味咲きの「たいやき」。

邪道かナ、と思いつつ、白玉+たっぷりあんこが抹茶味の生地に包まれた、この
「抹茶白玉たいやき」がかなり好きです。

jpw2.jpg

色んなたいやきがあるけれど、味咲きのはふんわり、柔らかめの生地。
白玉がまたトロッと柔らかい!

懐かしくて、落ち着く味です(´▽`*)

jpw3.jpg

そしてこちら。銀座松屋で見つけた、初めて見る和菓子。

「ぼくポチ」ってなぁに?と立ち止まって覗き込んだら…

jpw4.jpg

「やぁ!ぼくポチ!」

や、やられた!不意打ち!可愛すぎ(>_<*)

jpw5.jpg

シッポまでかわいいし!
仕方ない(-_-*) お持ち帰り決定。

「和菓子もめん弥」恐るべし!

jpw6.jpg

お菓子自体は、“桃山”風の白餡を使ったお菓子。

他にも期間限定の「わたしいちご」「おいらクロ」もあったらしいです。
3匹揃えたかったな…。

jpw7.jpg

こちらは、ご存知「ふるや古賀音庵」。季節限定の栗があったので頂きました。

そうそう、滞在中に一度だけ、久しぶりに参加した茶道教室でいただいた、叶匠寿庵
の栗きんとんも、こっくりした口どけと香りで美味しかった!

和菓子で季節の訪れを感じるこの感覚が、嬉しいナ(´▽`*)

jpw8.jpg

同じく叶匠寿庵。これは季節限定の「八壽祥蓮」。

立派な蓮の葉(本物!)に包まれていて、驚いてしまいました(゚д゚*)

jpw9.jpg

蓮のお菓子です。淡くて、とても優しいお味。

蓮根餅のようにモチモチ、という感触ではないけれど、適度な弾力があります。
あぁ、フランスでもっと手軽に蓮根が買えれば、蓮根餅作っちゃうのにな…。

jpw10.jpg

そして、これはもう絶対外せないと思っていた紫野和久傳 の「西湖」。

んもー、何度いただいても感激してしまう、澄んだ味と香り、もちっとした食感とコク
のある甘み…素晴らしすぎる(>_<*)


どれも心に響くものばかり。愛すべき和菓子ワールド。

やっぱり和菓子が大好き、と感じたひと時でした。
ごちそうさまでした!

(他にも、麩まんじゅうや葛まんじゅうも頂いたりしました)

余談ですが、東京→パリの帰り道、周防監督&草刈民代夫妻と同じ飛行機でした。
(クラスは違いますけどね、明らかに)

シャルルドゴール空港についたらTVカメラが来ていて只ならぬ雰囲気、そして
草刈さんの周りにはサインをねだるファンの方が続々!

私は全く関係ないですが、何となく髪乱れてないかさりげなくチェックしちゃったり
して、何だかすごく自意識過剰で空港を後にしたのでした。

【ブログランキング】参加中!
和菓子たちに【ワンクリック】お願い致します!
ラベル:和菓子
posted by sayagata at 07:41| パリ | Comment(11) | TrackBack(0) | お茶・喫茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

一時帰国記・グルメ編2。

グルメ編の続きです。

滞在中、家族で行ったスペイン料理「La campana(ラ・カンパーナ)」。

jp3.jpg

そこで頂いた、イベリコハムのつやっぷり!
(サラミもチョリソーもイベリコ豚です)

どんぐりを食べて成長させている最高級(ベジョータ)の豚だそうで、わ、本当だ!
ほのかにどんぐりの香りがする!

しかも甘みもあって、噛むほど旨みがトロリ。

美味し〜(*´▽`)♪
身長伸びそ〜(違)。

忘れられない味となりました。

ところで、そのお店には、かっこいいソムリエさんが。

フランスにいながらワインど素人な私は、「そうだ!あのお兄さんに、ワインの入門
方法を聞いてみよう」と、お店を後にする寸前に尋ねてみたのです。すると…

「そうですね、まずは、自分の行き着けにできる“いい酒屋”を見つけることです」

とのこと。

そこで、自分の好みなどをじっくり話し合って、プロに選んでもらいながら慣れて
いくのがいいですよ、とアドバイスして下さいました。

ほほー!
それは、分かっていたようで実践していなかったナイスアイディア(゚д゚*)!

「なるほど!“いい酒屋さん”ですね」と相槌を打とうとして、口から出てきた言葉は

「なるほど!“いい魚屋さん”ですね」

Σ( ̄□ ̄;) しまった!魚屋じゃないっつーの。酒屋だっつーの。

その瞬間、なんかもう、消えて無くなってしまいたくなりました(-_-*)
BGMは「かわいい魚屋さん」で。


それから、私の記憶に強烈に残ったお店をもう一軒。

私のお茶や和菓子仲間の人たちが大勢集まって企画してくれたお食事会の会場。
その名も「NINJA」。

店員さんは全員忍者、お客は全員「姫」と呼ばれ、入店してから席に着くまでに
“忍者修行”をしなくてはいけなかったり、店内には…

nj.jpg

狐のお面をかけた怪しいお客が座っていたり(゚д゚*)!
(ブレててスミマセン。私のデジカメ、暗いところではブレやすいみたいです)

とにかく、ミステリアスで面白い!
そんなお店ですから、飲み物やお料理にも沢山工夫が凝らされていました。

nj1.jpg nj2.jpg

左は、スズメの巣入りカクテル、左は金魚鉢に入った、唐辛子入り焼酎。
(クリックで拡大できます)

前菜では、冷奴と見せかけて、オマール海老が入ったブランマンジェの
「奇想変身 オマール海老の冷奴」や

nj3.jpg nj4.jpg

写真の色が変になってしまったのですが、左がサクサクの
「イカ墨の手裏剣グリッシーニ フォアグラテリーヌ添え」。

右は、ものすごく美味しかった「鰻ロール名残雪チーズクリーム巻き」。

和食にミントソースなんて!と思ったのに、不思議とバランスが取れているのです。
面白いなぁ。チーズクリーム巻きだけでもマスターしたい!

nj5.jpg nj6.jpg

目の前で仕上げてくれる名物「灼熱投石鍋 葉隠之術(和風ブイヤベース)」。

そして、NINJA寿司の盛り合わせ。
卵にトリュフが隠れていたり、ネタがトマトだったり。かなりドキドキの連続。

どこまでも飽きずにお料理が進み、最後はデザート。
どんなデザートなのか、期待が膨らみます(´▽`*)

nj7.jpg nj8.jpg
nj9.jpg nj10.jpg

見た目だけでも十分楽しめるデザートたち。
(クリックで拡大できます)←ひつこい?

それぞれ名前は覚え切れなかったのですが(HPに載ってなかった…)パイ生地を
枝に見立てた盆栽には、細かくしたクラム生地に埋まっている抹茶アイスが。

かわいいカエルはチーズケーキ(足がポイント!)、スイカの飴細工付きのものは
ずばりスイカのお味、右下は黒豆がメープル風味に煮込まれたもの。

みんなで少しずつ頂きましたが、見た目のユニークさに劣らず、どれも美味しい
デザートばかりでした。

手品もあったりして(上の狐のお面のお兄さん、実は手品師さん)、とにかく
エンターテイメント性の高い、すごく楽しいお店でした♪

お店を出てからの嬉しいサプライズも見逃さないで下さいネ(´▽`*)

Mさん、幹事さんお疲れ様でした!

参加して下さったみなさん、心温まるプレゼントを頂いたり、ご馳走になったり
至れり尽くせり、本当にありがとう!

…続く…

La campana

文京区小石川5-10-18ビスタ竹早1F
TEL:03-5840-7721

NINJA

千代田区永田町2-14-3 赤坂東急プラザ1F
TEL:03-5157-3936

NYにもお店があるそうです!

【ブログランキング】参加中!
お魚屋さんに【ワンクリック】お願い致します!
posted by sayagata at 03:58| パリ | Comment(6) | TrackBack(0) | パリ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一時帰国記・グルメ編。

2週間ばかり、日本に一時帰国して参りました。

お仕事3分の1、プライベート3分の2、くらいになる予定でしたが、結局半分くらい
お仕事モードだったかな。でも、やっぱり楽しかったです。

それはさておき、日本到着翌日に「やっぱり健康第一」と受けに行った人間ドック。
そこで衝撃の真実が(゚д゚*)!

なんと!

身長が伸び続けている!!!

体重も伸びてるけど!!!

社会人1年目の頃は163.8cm、昨年の健康診断では164.8cm、そして今回…

165.5cm〜(゚д゚*)!!

こ、このペースで行けば、憧れの170cmも夢ではないかも!!!

母曰く「足の裏に肉がついただけ」という、ちょっと説得力のある話は聞かなかった
ことにして、富永愛2世目指して精進します。

(というか、一生伸び続けたらどうしよう)

さて、日本滞在中に、色々美味しいものを頂きました(´▽`*)

jp1.jpg

一番仲良しだった同僚Yと、その旦那様、そして仕事面でもお世話になったT課長と
(そう、二人は社内結婚♪)ご一緒させていただいた、ダッタン蕎麦!

すごくいい香り。喉越し抜群。ほのかに苦みがあって、美味しかった!

手打ち、しかもダッタン蕎麦となるとフランスでは滅多に食べられないので、もはや
半泣き状態で噛み締めました。

ちなみに場所は、池袋東武「たつみ」。T課長と仕事の合間にお蕎麦を食べた、
私にとっては当時を思い出す懐かしい場所です(´▽`*)

jp2.jpg

それから、福岡出張の際に利用した羽田空港で見つけた「よーじやカフェ」!
しかも開店初日!

まさか出会えると思ってなかった、かの有名なカプチーノを頂くことができました。

…いや、至って普通のカプチーノですが、やっぱりこのインパクトはすごい(*´д`)
混ぜてしまうのがためらわれました。

よーじやのお姉さんマークを知らない方は、びっくりするだろうなぁ。

jp4.jpg

カフェつながりでもうひとつ。

滞在中、期せずして2回も立ち寄る機会に恵まれた表参道ヒルズ。

ヒルズ自体は、意見を言えるほど隅々まで見ていませんが、良くも悪くも、商業施設
だなぁ、という感じ(-_-*)

写真はエントランス近くの「表参道茶寮」で頂いたウィンナーココア。

多分もう来ることはないだろう、と1000円奮発してみました(´▽`;)
TORAYA CAFEに行くべきだったかな。行くべきだったな。

jp5.jpg

それから、築地の丸山海苔店のお茶屋さん「寿月堂」で頂いたセット。

コクがあり、いつまでも香りの残る煎茶の美味しさもさることながら、添えられた
抹茶アイスの美味しいこと!

ハーゲンダッツもびっくり?
今まで頂いた抹茶アイスで一番美味しかった気がします。

店内は、居心地がよく、快活な店員さんの姿にお茶以上の癒しをもらえます(´▽`*)

jp6.jpg

なんか、カロリー高いものばっかり続いていて、見ていてゾッとしますが、もちろん
他の部分でサラダ食べたり、控えてたんですよ!いや、本当に!(必死)

最後にこのショートケーキは、大学時代の友人Kの自宅に、ベビーを見に行った時
にご馳走になったもの。お手製のチャイもいただきました。

フランスって、意外なことにショートケーキ無いんですよね。
(食べられる日系のお店はありますが)

だから、素直に嬉しかったな。Yくんも最高に可愛かった♪♪


んー、これだけ食べて、また背が伸びそうな気がしてきた(´▽`*)!

…続く…

【ブログランキング】参加中!
帰国グルメに【ワンクリック】お願い致します!
posted by sayagata at 02:15| パリ | Comment(8) | TrackBack(0) | パリ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

続々・してやったり。

先日更新し、予想以上に反響があった「してやったり」「続・してやったり」。

日本に一時帰国で、休戦かと思いきや…出発前日にやられました(>_<*)

it1.jpg

わ、私のデスクが…

トイレットペーパーでぐるぐる巻きになっている(゚д゚ノ)ノ

(実際の写真です)

この日、私は午後一で外出→夕方帰社、同僚は、私がお願いしていた日本の取引先
へのお土産を購入し、夕方から外出して直帰、というスケジュールだったのですが、
そのお土産の箱とともにパソコンやライトがぐるんぐるんに巻き込まれていました。

や、やられた(>_<*)

it2.jpg

そして横には「Bonne Vacances(いいバカンスを)」のトイレットペーパー。
ちょっと嬉しかったですが、…いえいえ、心を許してはいけません(>_<*)

ちなみに赤い点点は、私が以前プレゼントした、本人の名前入りのハンコ。

ここまでイタズラをネタにさせてもらっといて何ですが、プライバシー保護で名前の
部分をボカしました。

it4.jpg

ひとまず、このトイレットペーパーで同僚の机の電話子機2台をぐるぐる巻きに。

そして…

it3.jpg

パソコンを、プチプチで包んでおきました!いひひ!

おまけに、紐で、椅子の足をテーブルの足にしっかり結んで椅子が引けないように
した上で、PCの上に「トイレットペーパーは大切に使いましょう」と書いた紙を置いて
事務所を後にしたのでした。

反応が見られなくて残念だったなぁ。

【ブログランキング】参加中!
いたずらファイナル?に【ワンクリック】お願い致します!
posted by sayagata at 20:44| パリ | Comment(12) | TrackBack(0) | パリ小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

T夫妻ご来仏記・その2。

Tご夫妻滞在中に、便乗させて頂いた「ルマン1泊旅行」。

サッカー好きのお二人が熱望されていた(というか、これがメイン?)、観戦が目的。

巻かっこいー(>_<*)!とミーハーに騒いでいる程度の、サッカー素人な私ですが
フランスで頑張っているルマン・松井大輔の活躍は是非見たい!

mans1.jpg

という訳で、TGVでパリから約1時間。

ルマン駅から、徒歩40分くらいだったかな?
スタジアム「Leon Bollee(レオン・ボレ)」に到着!

松井の所属する、ルマンのホームスタジアムです(´▽`*)

上の写真は、ルマンのサポーター!

mans2.jpg

商売っ気ゼロ?な品揃えの悪〜い、ルマングッズショップを見たり、軽食を頂いて
いるうちに、お!選手が出てきた!

わぁ、松井だーヽ(´▽`*)ノ

mans3.jpg

今日は、Valenciennes戦。

水色のユニフォームが相手チームです。(ってそんなの見れば分かる?)

mans4.jpg

ウォームアップしてるしてる!

影が絵になってますな。

mans5.jpg

ウォームアップしてるしてる!(2回目)

向かい合ってる格好が、なんだか可愛いです(´m`*)

mans6.jpg

ちょっと見にくいですが、MATSUIの名前が入ったユニフォームを来た子供がフェンス
にしがみついていました(´▽`*)

なんだか可愛い&嬉しいなぁ。

mans7.jpg

いよいよ、試合開始!
(え?ウォームアップの写真で引っ張りすぎ?)

mans8.jpg

前半はかなりハラハラの展開(*゚д゚)!
私の隣にいたルマンファンのおじいちゃんも、派手にキレまくっていました(*`Д´)ノ

サッカー観戦は初めての私は、ビールでも掛けられるんじゃないかと終始ビクビク
しまくり(((>_<*)))

mans9.jpg

それでも、松井の抜群のアシストで見事に巻き返して、3-2でルマンの勝利!
(ウォームアップの写真4枚、試合の写真2枚!!すいませんすいません!)

素人目にも分かる、松井の小回りの効いた動き。派手なパフォーマンスはなく
ただ黙って頑張っている姿に、どこか大和魂を感じられ、頼もしく感じました。

フランスの小さな町だけど、こんな頑張っている選手がいるんだなぁ。

何より、遠路はるばるいらしたTご夫妻が喜んで下さって良かった!

ウキウキの帰り道、帰路を間違えて、Tご夫妻にものすごい距離を歩かせてしまった
ことを反省しつつ、ルマンに一泊、翌朝パリに戻ったのでした。

【ブログランキング】参加中!
松井大輔に【ワンクリック】お願い致します!
ラベル:ルマン
posted by sayagata at 16:49| パリ | Comment(2) | TrackBack(0) | パリ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

T夫妻ご来仏記・その1。

すっかりご無沙汰しております(-_-*)

パリに無事戻って、早4日が経ちました。

日本ではPCが使えなくなっていたためお約束通り更新できず、パリに戻ってからも、
生活リズムを取り戻すのに時間が掛かってしまい、…更新が遅れてしまいました。

ごめんなさい。

さて、もう山ほどUPしたいエントリーがあるのですが、少しずつ更新していきますね。

まずは、帰国前の1週間、うちに遊びに来てくれていたTご夫妻とのグルメネタ。
Tご夫妻の奥様・Mさんの方が、実は前の会社の元お取引先なのです。

同じ女性営業員として意気投合し、時々一緒に息抜きしたり、よくヤスシ(前の上司)と
一緒に飲みに行ったりして、仕事を越えたお付き合いをさせて頂いていたのでした。

今回、モデル張りに背の高い、イケメンな旦那様とご一緒に、シャトーSayagataへ。
(というかワンルームの我が家)

1週間の間に、ヴェルサイユ、ルマン1泊旅行、モンサンミッシェル…と、それはもう
かなりのハードスケジュールをこなされていたのですが、合間を縫って召し上がって
頂いたグルメをピックアップします(´▽`*)

peche.jpg

とある朝、朝市で購入した、白桃と黄桃(´▽`*)
ちょっと固かったけど、みずみずしくて美味しかった。

ちなみに、旦那様のご実家は神奈川県の果樹園!

flore1.jpg

そしてまたある日、カフェの王道「cafe de Flore(カフェ・ド・フロール)」へ。
贅沢な朝食をいただきました。

flore2.jpg

パリに来てから何度飲んだだろう、というくらいクセになるショクラ・ショー。
このショコラを作る専任の方がいるほどのこだわりよう。

3日間分くらいのカロリーが取れそうな超ウルトラ濃厚具合ですが、香り、甘さ、コク、
どれを取っても格別で、ウットリ(´▽`*)

flore3.jpg

もうひとつの名物「Le Welsh Rarebit(ウェルシュ・ラルビ)」。
ソースを掛けていただきます。

簡単に言えば、チーズとビール(!)のグラタン。これまた濃厚なコクがあるの
ですが、ビールで味が引き締まっていて後に引くのです。

flore4.jpg

そして、フランスのブランチ定番・クロックマダム。
卵無しのクロック・ムシュもありますが、私は断然マダム派♪

おいち d(>_<*)

mac.jpg

またとある日、またまたやってしまった、LADUREEのマカロン「ほぼ全部入り!」
(どうしても苦手な、Reglisse:甘草のマカロン以外です)

3人で一口ずつ分け合いました。やっぱり、ベーシックなショコラやキャラメルが
一番美味しいなぁ♪

fara1.jpg

そして、パリに来た方必食のB級グルメ、ファラフェルサンド!

ひよこ豆の団子を素揚げした“ファラフェル”と、これでもか!というくらい野菜が
詰め込まれた、中東出身のピタパンサンド。

マレ地区をお散歩中に、いつも賑わいが最高潮のかの有名な「L`as du farafel」で
購入しました。

fara2.jpg

↑ひよこ豆コロッケ。

パリにいると、中東グルメを食べる機会が増えますが、とにかく野菜がたっぷり、
味付けも日本人に親しみやく、オススメです(´▽`*)

料理教室あったら、習いたいなぁ。

他にも、Mさんと作った料理や、人気のレストランで頂いた料理…たくさんたくさん、
美味しいものを一緒に楽しませて頂きました!

…続く…

【ブログランキング】参加中!
パリグルメに【ワンクリック】お願い致します!
posted by sayagata at 16:03| パリ | Comment(8) | TrackBack(0) | パリスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。