2006年10月17日

韓国スイーツ。

随分前のことですが、会社の関係の方に韓国土産をいただきました。

kor1.jpg

このフワフワの、糸が巻かれたようなお菓子。
韓国の「クルタレ」という宮廷菓子だそうです。

保管は冷蔵庫、いただく前に冷凍庫で冷やして食べて、とのこと。
へぇぇ(゚д゚*)面白い食べ方のお菓子なんだなぁ。

kor2.jpg

わぁ、すごい!細くて、絹のようです。

触ると、表面はすぐにさらさらと崩れてしまいます。
なんて儚いお菓子なの(>_<*)

kor3.jpg

中には、ゴマ、松の実、ピーナッツ、クルミ、きなこなどのフィリングが。

口に入れると、噛むまでもなくサラッと溶けてしまうのに、しばらくすると何故かねっとり
した食感に変わります(゚д゚*)ひゃー、不思議!

「これ、どうなってるんだろ?」「なんでネットリするんだろ?」とクビをかしげている
うちに、2つ、3つ、と手が伸びてしまいます。

説明を読んでみよう、と箱の裏を拝読。

kor4.jpg

(写真を横につなげたので読みにくくてごめんなさい)

どれどれ…お!
こ、これは、パッと見ただけで、かなりツボっぽい説明の予感!!

kor5.jpg

ミツとムギュをし”ゅくせい

来た、これ!来てしまいました(>_<*)
「ムギュをし”ゅくせい」!!!

正しくはハチミツと麦芽を熟成させた生地、だそうです。

kor6.jpg

長人精神でコナをこねてつくる

そ、それ、超人ですから!長人だと長い人ですからー(ノ゚д゚)ノ

kor7.jpg

(前の行からつなげて)16,000スジ

せっかく長人精神でこねたのに、本数にはちょっと自信なし!!

お菓子の不思議さ加減より、この説明の奥深さに強く心惹かれたSayagataでした。
ゴチソウサマでした(´▽`*)

【ブログランキング】参加中!
ムギュに【ワンクリック】お願い致します!
posted by sayagata at 07:00| パリ | Comment(6) | TrackBack(0) | パリ小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

多国籍料理?

いえいえ(゚д゚*)、うちは韓国料理ですよ。

aka.jpg

店名が「AKASAKA」でも。

えぇ、韓国料理です。

(買い物途中に見つけたお店。メニューもやっぱり韓国料理でした。もしAKASAKAと
いう韓国語の単語があるのでしたらゴメンナサイ)

ところで、明日から2日間、お仕事でボルドーに行って参ります。
ずっと室内に閉じこもらなくてはいけないのが残念(>_<*)ワイン飲めない!

【ブログランキング】参加中!
AKASAKAに【ワンクリック】お願い致します!
posted by sayagata at 04:27| パリ ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | パリ小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

フランス料理教室・10月。

前回から少ししか開いていませんが、今月のお料理教室に行って参りました。

今月のメニューは…

○カリフラワーのミモザサラダ
○鴨のブドウソース
○キャラメルチョコレートのムース

4mindy1.jpg

ちょうど旬とのことで、新鮮なカリフラワーたっぷりのミモザサラダです。

わ、茹でた塩加減がちょうどいい(゚д゚*)!

ソースはバターやパン粉を使っているのに、レモンで味がキュッと引き締まって、
ボリュームがあるのに、さっぱりしています。

「先生、これ美味しすぎ(>_<*)」を何回も連呼。後に引いて止まりません!

しかも簡単だし、自宅でも定番にしたいなぁ。
盛り付けもカワイイな♪

ちなみにSayagata実家では、カリフラワーに鰹節+醤油ドレッシングが定番。

4mindy2.jpg

かなり高カロリーまっしぐらなメイン料理(;´д`)ゞ
…フランス料理で、それは言いっこなしですケド。

手前は鴨の背肉です。この内側のレア具合、実は余熱だけで火を通しています。
周りをカリッと焼いた後、ルクルーゼへ入れるだけ。

保温能力の賜物ですね!あっぱれ!

それから、脂身の扱い方がすごく勉強になりました。今まで避けて来たけれど、
これで少し、鴨料理にチャレンジする勇気が出てきたゾ(>_<*)

なお、レシピは葡萄ソースでしたが、先生が新鮮なイチジクを入手されたとのことで
急遽葡萄の代わりにイチジクのワインソース。

鴨肉の濃厚な旨みと、イチジクの甘みで、それはもう、非の打ち所がない美味しさ。

付け合せは、ジャガイモを細切りにしてフライパンに敷き詰め、熱を使ってでんぷん質
だけで固めたピザ上のグラタンです。

4mindy3.jpg

おまけで先生が用意して下さった栗。ちゃんと鬼皮、渋皮を取って茹でました。
ほのかに甘くてほっこり。ありふれた言葉ですが、秋の到来を感じます(´▽`*)

先生流に、ワインソースと塩をかけて頂くと、さらに味わい深い!

4mindy4.jpg

たらふく頂いた後のデザートは、キャラメルチョコレートムース。

キャラメルの香ばしさと、カカオ70%以上のチョコレートを使用したほろ苦さのある
大人向けのデザートです。

ソースはオレンジ。

チョコレートと果物の組み合わせでダントツに好きなのがオレンジなので、美味しく
ないはずがありません。

何とも爽やかで、小躍りしたくなる後味でした。

毎回勉強になるけれど、今月のレシピはかなりヘビーユースになりそうです(´▽`*)

【ブログランキング】参加中!
大人なデザートに【ワンクリック】お願い致します!
posted by sayagata at 06:18| パリ | Comment(2) | TrackBack(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バトン2本。

すいません、受け取っていたバトンをずっと止めておりました(-_-*)

-------------------------------------------------------------------------------
A子さん、ゆも、その他数名から頂戴した【お酒バトン】!
-------------------------------------------------------------------------------

■Q1、酔うと基本的にどうなりますか?

饒舌になり、自虐キャラ暴走。

■Q2、酔っ払った時の、最悪の失敗談はなんですか?

酔っ払っても、介抱してもらえるタイプの子ではないため(泣いてない)、昔から
飲める量を心得ており(!)、あまり派手な失敗はないです。

一番しんどかったのは、貧血かな。池袋で1回、目白で1回、新宿で1回。

■Q3、その時はどの位飲みましたか?

体調が悪かっただけなので、量的にはビール2〜3杯、日本酒1合くらい。

■Q4、最悪の二日酔いはどんな感じでしたか?

大学時代、体育会系ラクロス部の合宿で、私以外の新入社員が全員下戸という
恐ろしい事態が発覚。新人の人数分、私一人で飲まされた時の翌日(しかも朝練)
は、頭痛とかそういうレベルではありませんでした。

なんかもう、いっそ別の生き物になってしまいたかった(-_-*)

■Q5、酔っ払って迷惑を掛けた人にこの場で謝りましょう。

ゆも、貧血の時に介抱してくれて、ありがとう(つд`)
あと、迎えに来てくれたお父さん。ありがとう。

一緒に飲んで下さる、飲んで下さったみなさん、ありがとう。

■Q6、今、冷蔵庫に入ってるお酒は?

・1664 ←フランスでポピュラーなビール
・ハイネケン
・チョーヤ梅酒
・料理用ジンロ

あとは日本酒とワインなので、冷蔵庫に入っていません。

■Q7、好きな銘柄は?

日本酒の「黒龍」、焼酎「黒霧島」、梅酒なら「雑賀梅酒」、ビールはYEBISU。

ワインは勉強中です(>_<*)

■Q8、最近、最後に飲んだお店は?

この前、匿名Yと一緒に行った、ODEONの小さなバーです。
コロナ飲みました。

■Q9、よく飲む、思い入れのあるお酒5品は?

Q7と被りますが、黒龍は大切な人との思い出がいっぱいです。

特定の銘柄というより、この梅酒は誰それにもらったなぁ、とか、このワインは誰
それと飲んだなぁ、この銘柄は誰それの好きなお酒だなぁという思い出が多いかな?

■Q10、バトンのジョッキを渡すヒト、5人は?

もう大分回っているようなので、ここで一旦ストップします。
希望の方がいらしたら、遠慮なく拾っていらして下さいね。


-------------------------------------------------------------------------------
いっしーさんから頂いた【あのこの事もっと知りたいバトン】!
-------------------------------------------------------------------------------

■1、回す人を最初に書いておく。

おっと(゚д゚*)では…

・エキセントリックA子さん(mixi内)
食べもの中心。パリ生活。のFARAFELさん
パリで、着物暮らしのあかねさん

もしお気づきになりましたら、受け取ってやって下さい。
もちろん、ブログの趣旨に沿わなかったら、スルーして下さい(>_<*)

■2、お名前は?

Sayagataと申します。

■3、おいくつですか?

29歳になりました。

■4、ご職業は?

日本茶系商社(でいいのかな)。

■5、ご趣味は?

美味しいお茶を飲むこと。
和菓子を作ること、頂くこと。

そして、喫茶のある空間を友人や大切な人と共有すること。

■6、好きな異性のタイプは?

っかー(>_<*)来てしまいましたね、これ。
喫茶ぶろぐで避けて来た異性の話題。

好きなタイプ=好きになった人がタイプなので一概に言えませんが、感情が安定
した人、というのが共通している気がします。

それと、私にとって「食」が大切なものなので、一緒に食を楽しめる人かな。
旬の野菜、旬の魚を自然と心得ていて、上手に楽しめる人なんて、かなりステキ♪

それと基本的に、少し無口くらいの人が好き。
でも時々言う言葉がすごく優しかったり暖かかったりする人はツボです。

それと、偏差値ではない頭の良さ(スマートさ?)を感じさせる人、聞き上手、
人に信頼される人。

外見は、好きになったらその人の外見がタイプですが、どうも和風な顔つき(目が
細いとか)、あるいは和服が似合う人には弱いです(*-_-)

…明らかに書きすぎですね。

■7、特技は?

うふふ。

指を5本そろえた状態で、中指と薬指の間を、78度開くことができます!
未だに、私より開く人見たことない!

気持ち悪い、といわれるので、写真小さくしてます。
物好きな方はクリックどうぞ。

te1.jpg te2.jpg

■8、資格、何か持ってますか?

好きなことは、ついつい追ってしまうタイプなので、気づいたら色々資格を取得
していました(;´д`)ゞ

・日本茶インストラクター
・和菓子講師
・伝統意匠デザイン検定
・江戸ソバリエ

■9、悩みが何かありますか?

それはもう、山ほどありますよ(つд`)

今ツライのは、3年後のビジョンが描ききれて居ないことかな。
そこがハッキリすれば、色々乗り越えられると思うのですが…。

あと、この歳で身長が伸びるのは嬉しいですが、体重が…。痩せなきゃ。

■10、お好きな食べ物とお嫌いな食べ物は?

お茶や和菓子以外で特に好きなのは、大豆系(豆乳、豆腐)、茄子、麻婆春雨、
やわらぎ。

苦手なのは、肉の脂身、グリーンピース、キクラゲ。

■11、好きな人はいますか?

沢山いますよ(´▽`*)

特に、私の人生を大きく、いい方向に導いてくれた方々、人生の浮き沈みでツライ
時に力になってくれた方々、本当にありがとう。

■12、貴方が愛する人へ一言

11と被ってますね(;´д`)ゞフライング?

今はフランス人の友人にも救われているのでMerci beaucoup!

■13、回す6人を指名すると同時に、その人の他者紹介を簡単にお願いします。

すみません、3名で止めます。

・A子さん:私のパリでの良き理解者。淡々としてるのに暖かい人。そして
性格が本当にかわいい。

・Farafelさん:憧れの方。しかも謙虚で研究熱心。彼女のブログから教わることは
数知れず。いつか美味しいレストランにご一緒したい!

・あかねさん:同じく憧れの方。着物の後姿が美しすぎ。博識でいらっしゃるのに、
決してひけらかさないところも魅力です。


以上、私事でお粗末様でした!

【ブログランキング】参加中!
バトンに【ワンクリック】お願い致します!
posted by sayagata at 05:27| パリ | Comment(6) | TrackBack(2) | パリ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

パリでお月見!

さて、10月6日は中秋の名月。

お月見はもちろん、ほぼ毎年、お月見団子を作る&頂いているので、今年も外す訳
には参りません。

パリでもこの日は満月前日だそうで、いいお月様が期待できるかも!と、いつもの
メンバーに声を掛け「パリでお月見」を企画しました。

どうせなら、お月様とエッフェル塔を…とシャンデマルス公園集合にし、前日から
お月見団子を作って準備万端。

ところが!

雨天!

やっぱり雨女なんだ、私(つд`)

雲も厚くてお月様が望めそうも無く、キャンセルかな…と思っていたところで、
みんながお月見団子を食べたいと言ってくれたので、急遽、Sayagata宅で夕食会。

「お月見」や「お月見だんご」という日本の文化がみんなの関心を惹いたようで、
いつものメンバーだけでなく、Yの友達P、そのまた友達が4名…と連鎖的に大勢が
集まってくれました。

日本、モンゴル、中国、韓国、カンボジア系フランス、ベトナム系フランス…今宵は
国籍が多彩!様々な言語、そして議論が飛び交っていました。

tsuki1.jpg

鉄板焼きで野菜や海老、焼きおにぎりを一頻り楽しんだ後。

上新粉+白玉粉を蒸し上げて、水を加えながらこねたお月見団子。
ちゃんと正しく、十五夜で15個重ねました(´▽`*)

「なんで他の満月の日じゃだめなの?」「お月見団子を食べるとご利益があるの?」
など、中秋の名月や、お月見団子について色々質問を受け、自分が全てに答え切れ
なかったことに反省しつつ、ちょっとした異文化交流を楽しみました。

tsuki2.jpg

お月見団子は、目で楽しんだ後、きなこ+黒蜜でいただきました。

もちもちでおいしー(*>_<)♪♪
みなさんの評判も悪くなかったようです。

結局、そのまま6時まで飲み明かし、Sayagata完徹のままフラフラで陶芸教室へ…。

tsuki3.jpg

後日、Eが送ってくれた当日のお月様。明け方、顔を出したそうです。
キレイなお月様を見ていると、心が澄んでくるよう。

日本の名月はいかがでしたか。

【ブログランキング】参加中!
パリお月見【ワンクリック】お願い致します!
タグ:パリ 月見
posted by sayagata at 06:11| パリ | Comment(8) | TrackBack(0) | パリで和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。