2006年10月09日

絵画展示会へ。

昔、フランスに住んでいたころからお世話になり、15年後に渡仏し、再会した今も
本当にお世話になっているFご夫妻。

ご主人様が絵描きさんで、この度パリのセーヌ川の間にあるサンルイ島にある
画廊で個展を開催。

パーティーのご招待状をいただき、お祝いと、作品を拝見しにお邪魔して参りました。

fu.jpg

ワイン片手に、1枚1枚ゆっくりと拝見しました。
ここ数年のFさんの絵は、夜景が中心なのだそう。

全体的に寒色系の色の割合が多いのですが、光がすごく柔らかく描かれている
のでどれも暖かい印象のものばかり。

そして、フランス人に「これがまさにパリの夜景よ!」と言わせる描画力。

個展には、沢山の方が訪れていて、Fご夫妻が本当に嬉しそうにしているので、
こちらも笑顔になってしまいます(^-^*)

大成功のご様子で、本当に良かった!
どれも、Fさんの穏やかなお人柄を伺わせる、優しい絵ばかりでした。


ところで、個展初日着でお祝いのお花を注文していたのですが、この日(開催3日目)
会場には私が注文したらしきお花が無い…(゚д゚*)

も、もしかして到着していないのかな?と不安になって奥様にお伺いすると「あぁ、
これSちゃんが送ってくれたの(´▽`*)ありがとう!」と差し出してくれた、小さな
ピンク色のブーケ。

Σ( ̄□ ̄;)

ちゅ、注文していたものと全然違う…(つд`)

夜景の絵画が多いので、会場の雰囲気を壊さないよう紫系統のお花でお願いして
いた上に、写真ではもっとボリュームのあるフラワーアレンジだったし、一緒に
ついているはずのカゴや装飾がない!

しかも!

差出人とメッセージカードが付いていない!
(これ致命的!)

Fご夫妻は、出荷元にも連絡して、差出人を調べたそうですが、無記名の注文だ!
と逆ギレされたそうで…な、なにぃぃ!

無記名でネット注文なんかできるかっての(*`Д´)ノ=3

こういうお祝いのお花は、気持ちよく送りたかったのにな。
やっぱりフランスっていい加減な国だな…と、少し凹みかけましたが、Fご夫妻の
笑顔に免じて、今日は大目に見ようかな(*-_-)

【ブログランキング】参加中!
夜景に【ワンクリック】お願い致します!
posted by sayagata at 05:45| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | パリ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ODEON座で観劇。

いつも、パリの楽しみ方を教えてくれる匿名Y。
誕生日のお祝いに、ODEON座の観劇へ招待してくれました(´▽`*)

od1.jpg

フランスの代表劇場とも言えるオデオン座。
今年の4月に改装を終えたばかりで、ピカピカです☆

od2.jpg

開演前から、老若男女で人だかり。
入場すると、すぐに満席でした。

こんな時、観劇はフランスの大衆文化なんだな、と感じます(´▽`*)

それにしても、温かみがあってキレイな室内だな♪

od4.jpg

こちらが正面の舞台!

左手にある椅子とテーブル、舞台の演出道具です。
緞帳が上がるのかと思っていたので、ちょっとびっくり(゚д゚*)

(結局、舞台の途中で、緞帳があがりました)

od3.jpg

Yが取ってくれていた席は、なんと歌舞伎で言う桟敷席!
2人の席ずつ、仕切りがついて個室風になっています。

なんて贅沢!Y、ありがとう(つд`)

演目は、ハイナ・ミュラーの「Quartett」。

ラクローの「危険な関係」が原作の、2人の男女が織り成す関係が深く、濃く、
描かれたもの。

フランス革命の頃の話、と聞いていたのですが、演出家Robert WILSON氏の手に
掛かって、音や光、役者の動き、台詞の言い回し、全てにおいて何とも斬新でモダン!

Sayagata、最初から最後まで、圧倒されっぱなし(゚д゚ノ)ノ

不協和で抽象的なのですが、観るものに迫る描写、ゴテゴテしているようなのに
全体的にスマートな印象。

演劇なんて数えるほどしか見たことのない私ですが、かなり衝撃を受けました。
難しい内容ですが、(私の仏語能力で)深く理解できない分、返って先入観なく
楽しむことができたかな。

終わってみると、役者の服装が、それぞれのキャラクターにぴったりの色だったなぁ、
とか、シーンの合間や強調される瞬間に使われる効果音が、歌舞伎の拍子木の音
にそっくりだったなぁ、影響を受けたのかな、などとジワジワ、また違った余韻が訪れ、
うまく表現できませんが、蜜とスパイスがよ〜く効いた、不思議なお料理をいただいた
ような気分。

od5.jpg od6.jpg
od7.jpg

観劇後に取った会場。
ところどころに、歴代の劇作家の名前が書かれています。

天井の絵画もどこかモダンで、ちょっと意外でした。
椅子だけでも絵になりますね。

od8.jpg

帰り道、オデオン座のすぐ横に、キレイなお月様が。(ブレてるけど)

この後、カフェでビールを飲みながら今日見た劇について意見を交わす、という
典型的なフレンチスタイルを満喫して、帰宅したのでした。

すごく面白かった。忘れられない経験になりました。
Y、本当にどうもありがとう。

【ブログランキング】参加中!
オデオン座に【ワンクリック】お願い致します!
posted by sayagata at 05:15| パリ | Comment(4) | TrackBack(0) | パリ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

お誕生日ありがとう。

という訳で、9月30日は私の29回目の誕生日でした(*´д`)ゞ

フランスでは、先日の匿名Yのお誕生日パーティーのように、自分のお誕生日は
自分で思い通りにオーガナイズするのが一般的。
(日本でも、率先して自分で企画してたけど…)

パリでの生活を本当に楽しくしてくれた匿名Yを筆頭に、近しい友人達を自宅に招待し
小さなパーティーを行いました。

an2.jpg

メインは、この日のために購入したホットプレートを使ってのお好み焼きヽ(*´▽`)ノ

ステキなフランス人カップルのE&Gチャーミングなモンゴル美人のEと、その彼のM、
クリエーター、且つ浴衣仲間&私のかなりの理解者でもあるA子さん、仲間由紀恵に
激似なのに、超関西気質でそのギャップで笑わせてくれるKさん、秀才肌なのに天然
過ぎて目が放せない同じ大学の先輩プチYさんなどと一緒に、ワイワイ、にぎやかに
料理を囲みました。

日本では、お好み焼きというと手軽で身近な料理でしたが、こちらではなかなか頂く
機会もなく、私も気合が入りまくりです。

an3.jpg

実は、少し前に、元同期のTくん(静岡在住)が、日本の食材をまとめてドーンと送って
くれたのですが、その中に、なんと「鰹節削り器」と「鰹節」が!

なんたる貴重品(つд`) Tくん、改めてありがとう。

もったいなさすぎて使うタイミングを逃していたのですが、今日こそベストタイミング!
お好み焼きが出来上がった段階で、E&Gたちに鰹節削りを体験してもらいました。

なかなか上手に削れず(粉々…)、みんなで苦戦しながらも、削りたての鰹節が出来て、
お好み焼きの美味しさ倍増!

んまー、お酒が進むこと進むこと!

an4.jpg

ところで、何本目かのワインの開栓中に、コルクがちぎれてしまい、残りがボトルの
口の奥に止まったのですが、フランス人Gが手馴れた様子でコルクを崩すことなく
開栓に成功!

「Gは今晩のヒーローだね!」と拍手喝采!
やっぱりワインの国の人なんだなぁ、と思った瞬間でもありました。

an5.jpg

キムチ焼きそばで締めた後は、デザートへ。

せっかくなので、鉄板を使えるどら焼きにしました。
クルッと包む、巻きどら風。

an6.jpg

ブレててごめんなさい。

具は、オーソドックスなあんこ、あんこ嫌いさん(フランス人の方はあんこ嫌いの方
が多いのです)のために、クリームチーズ+先日のはちみつ、クリームチーズ+
ラズベリージャムの3タイプ用意しました。

写真は、3色パン並みに全部乗せ!な匿名Y。

an7.jpg

こちらは正統派のあんこ!なA子さん。

an8.jpg

それから、Yの差し入れで頂いた生八橋もいただきました!
秋限定の「栗」と「紫芋」、それと「小豆」の3種です。

このもっちり感と、ニッキの香りが懐かしいなぁ(´▽`*)

an9.jpg

食後は、コーヒー代わりに中国茶を。
一時帰国中に、以前足しげく通っていた「遊茶」で購入したものです。

・特級東方美人
・参賽鉄観音
・巌茶白鶏冠

久しぶりの茶芸。茶杯が人数分なかったので、少し大きめの器で。
白鶏冠は、誰にもすんなり飲みやすかったようでした。

そうそう、鉄観音の乳香を「しいたけ」「じゃがいも」と表現した友人がいて、香りの
感じ方も十人十色だなぁ、と思いました(´▽`*)


最後に、友人達からバースデーソングと共にサプライズプレゼント。

来てくれただけでも十分嬉しかったのに…(つд`)

どのプレゼントも、見事に私の好みを付いたものばかり。
思いやりが詰まっていて、すごく心にしみました。

ひとつひとつ紹介するのは、なんだか品がない気がする…というより、自分の中に
留めておきたいので(すみません)、2つだけ載せます。
(クリックで拡大できます)

an11.jpg an10.jpg

右は、なんとモンゴル美人Kの手作り!ニット帽とマフラー!
かぶったらまるでいちご姫。今冬、使い倒します(>_<*)

左は、最高に笑った「うなぎ」ノボリ。可愛すぎる。
先日浴衣を着て一緒にうなぎを頂いたA子さんから。

プレゼントとしてありえないところが、A子さんらしい!!

彼女からは

「お茶のように多彩な味わいの人生を歩んでください」

と言うメッセージをもらい、今の私にはかなり救いの一言でした。

merci.jpg

日本の友人たちからのお祝いメールや電話でも涙。
最近やたらと涙腺の弱いSayagataなのでした。

みんな本当にありがとう(つд`)
もう少し、頑張れそうです。

【ブログランキング】参加中!
お好み焼きパーティーに【ワンクリック】お願い致します!
posted by sayagata at 06:24| パリ ☀| Comment(36) | TrackBack(0) | パリの中の日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肝心な時に…。

先日、日本からお仕事の関係の方がいらしたので、同僚と共にフランス料理を頂き
に2区の「Le Vaudeville」へ行って参りました。

以前にも同僚に連れて行ってもらったことがあるのですが、店内の装飾が華やかで
(お花がダイナミックです!)しっかりと量のある美味しいお料理や、明るい店員の方
がなんとも魅力的。

この日も美味しいお料理(ステーキchateaubriand!添えられたpleuroteの
ソテーの美味しいこと!)に舌鼓を打ち、食後のコーヒーを前にちょいと失礼して
地下のお手洗いへ。

すると、上階のフロアから「♪Joyeux anniversaire〜♪(ハッピーバースデー)」の
歌が聞こえてくるではありませんか。

なんだか、すごい大合唱♪♪

あ、誰かお誕生日の人がいるんだなー(´▽`*)と思いながら手を洗い、席に戻ると…

「あぁ!Sayagata!肝心な時にいないんだから(*`Д´)!」

と、同僚たちからブーイング。

…んぁ(゚д゚*)?

そう、実はこの日は、例のイタズラっこの同僚Oのお誕生日(9月28日)前日、そして、
私の誕生日(9月30日)の3日前で、先ほどのお祝いはもう一人の同僚が仕組んで
くれていたサプライズだったのです。

どうやら、店内の電気が全て消え、お客さん全員がバースデーソングを合唱、さらに
花火の付いたケーキが運ばれてきたそうで、私は見事に、その一部始終を見逃して
のんきに地下で「あぁ、誰か誕生日なんだなー」と思っていたのでした。

なんてこった(-_-*)

an1.jpg

その後、運ばれてきたケーキ。

とっても美味しいチョコレートケーキでした。

といっても、花火が付いていたものとは別物だそうで、その瞬間の様子は、私の想像
の中に留められることとなりました。


それでも、お気持ちが嬉しいです(´▽`*)
店員さんも、歌って下さった方も、ありがとうございます。

O、Joyeux anniversaire!!

【ブログランキング】参加中!
サプライズに【ワンクリック】お願い致します!
posted by sayagata at 04:59| パリ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パリ小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

新しい習い事!

パリに来て半年ほど経った頃。

生活リズムも落ち着いて来たし、習い事を増やそうかな、と思っていたところ、
週末に習える、初心者向けの陶芸教室があることを知りました。

美術・芸術関係はド素人で、めっぽう弱いのですが、本業のお茶とは違う世界に
触れて頭をからっぽにできる時間がほしかったし、単純に楽しそう!と早速申し込み。

9月スタートで、昨日が初日でした。

cer1.jpg

私の中途半端なフランス語で、新しいことを教わるなんてできるかな…と不安も
いっぱいでしたが、行ってみて、そんな不安は一瞬で吹き飛んでしまいました。

優しさが全身からあふれるような、にこにこ、チャーミングな先生。
アトリエの奥にある小さな部屋で、のんびりとした教室(´▽`*)

しかも生徒は少人数と聞いていたけれど、今回は申し込みが私だけ、とのことで
贅沢なマンツーマン!

本当に1から、のんびりとレッスンを開始しました。

ひんやり心地いい土を触っていると、本当に頭がからっぽになって、思った以上に
リフレッシュ&リラックス効果。時間が経つのがあっという間!

クールは3ヶ月。目標は、お茶碗など、茶道の茶器を作ること。

来週のお稽古が待ち遠しいです。

【ブログランキング】参加中!
陶芸教室に【ワンクリック】お願い致します!
posted by sayagata at 02:44| パリ ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | パリ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。